HOME >> 理念・概要 >> 私たちの理念(ミッション)

私たちの理念(ミッション)

■行き詰まる日本社会

一部では、景気が回復しつつあると言われていますが、日本社会は現在も混沌とし、行き詰まり状態から完全には脱しきれていません。

行政への依存による「お上主義」、地位や名誉・肩書きが重んじられる「縦型社会・縦型組織」、効率や達成度という経済的モノサシで計られる「お金や資本」・・・といったこれらの価値観は、高度経済成長を支えるうえで、日本社会にはとても重要なものでした。

ところが一方ではこれらの価値観が、現在の日本社会に、行政の財政難による市民サービスの低下、不況のあおりによる企業の倒産・リストラ、そして年間の自殺者が3万人・・・などといった新たな社会問題を生み出していることも事実です。

では、どうしたらこれらの問題を解決することができるのか。

■大きなパラダイムシフトを!

私たちは、既存の考え方にとらわれずに、大きくパラダイムシフト(価値観の転換)し、新しい価値観を持って様々な問題解決に取り組んでいくことが重要だと考えています。

例えば、これまでは市民サービスを行政にまかせっきりだったかもしれませんが、これからは地域に必要なモノやサービスは、そこに住む市民の責任とリスクで創り出していくという考え方を持つことが大切になります。
そして、これまでは組織に評価されることが良いと考えられていましたが、これからは組織ではなく、社会や地域に評価される仕事が、カッコイイという時代になるでしょう。
さらには効率や稼ぎというモノサシではなく、「自己実現」や「幸福」という新しいモノサシでのワークスタイルも増えてくるに違いありません。既にブータンの国王は、GNP(国民総生産量)ではなく、GNH(国民総幸福量)を提唱しています。

「チャレンジセンターLET'Sきさらづ」は、上述の新しい価値観による働き方や、地域・社会の問題解決に取り組みたいと思う人が、自ら考え、行動できるプラットフォーム(場)です。

私たちは、日常の中に何気なく存在する問題にフォーカスし、解決方法を考え、問題解決事業として自ら実践することで、市民1人1人が地域の問題に自ら立ち向かう新しい社会をつくり、ひいては「新しい経済」と「新しい市場」を創出することが大きなミッションです。

⇒木更津市の概況
⇒木更津市市民活動支援事業
⇒運営・管理団体

理念・概要

私たちの理念(ミッション)
木更津市の概況
木更津市市民活動支援事業
運営・管理団体

所在地・連絡先

チャレンジセンターLET'Sきさらづ
〒292-0804
千葉県木更津市文京6-4-4
TEL:0438-20-3751
FAX:0438-20-3752
E-mail:info@netb.co.jp